ブルーブラックで透明感に◎

 

こんにちは、 Natsumiです!

髪を黒くしなきゃいけない時、よく耳にするのが
ブルーブラック

「ブルー?ブラック?どっち?」
「ブリーチで抜けるの?」
「ブルーブラックにしとけば大丈夫」
色んなイメージが飛び交っていると思います。

ブログ画像

ブルーブラックとは、限りなく黒に近い

ブルーの髪色を指します。
ブルーブラックの中にもブルーが強め

ブルーブラックもあり、
ブリーチがいる場合もあります。

意外にも元の髪色が明るいと色味が

綺麗に出てくれたり。

髪色が元々暗い人は、

ただの黒になってしまわないように
黒さの中に透明感がある深みのある青味を出す

ことも可能です◎

よく一時的に暗くするときにオーダーされるのが

ブルーブラック

美容師さんによっては、カラー剤の持ちを

よくするために配合して
なかなか抜けなくて次のカラーに

影響が出たりします。
ちゃんと抜ける黒もあるのはあります。

なのでブルーブラックは
比較的落ちやすい配合or

色持ち重視と選べるのでご相談ください^^ブログ画像

ブルーブラックのメリットは、
普通の黒髪よりおしゃれです◎

真っ黒よりちゃんと色落ちもします。
海苔みたいな色にならないです。
艶髪に見せれる効果もあります。


太陽のあたり加減で色が変化するのもいいですね。

などなど男女共に良いことはたくさんあります(^^)

興味ある方はぜひ!!
miroaでお待ちしてます♪

ページ上部へ