オーガニックシャンプー🌿おすすめ✨”メリット・デメリット”

こんにちわ☺

 

 

本日は、オーガニックシャンプーのメリット・デメリット🌿とmiroaで使っているオーガニックシャンプーの紹介をしていきます!

 

 

“オーガニックシャンプーについて”

 

オーガニックシャンプーとは、有機栽培で作られた原料のみを使用したものになります。

特に敏感肌頭皮トラブルで困っている方・自然派の方へオススメです✨

 

 

 “メリット” 

 

頭皮と髪へのダメージが少ない

→化学物質による頭皮トラブルなどは植物由来成分を使っているオーガニックシャンプーを使うと改善されます。

 

環境に優しい成分

→環境汚染の原因である生活汚水が軽減されます。

 

天然由来成分による香りのリラックス効果

→香料でなく、植物による香りで自然の香りを楽しむことができます。

 

 

 

 ”デメリット”

 

防腐剤が入っていないため、消費期限がある

→食品と同じように丁寧に扱わなければいけません。

 

使用感が悪い(髪がきしむ)

→天然由来成分のみを使っているものが大多数なので、髪の手触りやキレイさに見せるシリコンがあまり入っていないから。

 

◎↑ドライ前に補修・保湿効果のある洗い流さないトリートメントやオイルを使うことにより改善できます!

 

 

“オーガニックシャンプー購入時の注意点”

 

○日本ではあまり厳しい基準はなく曖昧なところがあります。

 

※なので、無添加・オーガニックという言葉だけでなくしっかりと成分内容もみて判断しましょう!

 

○海外では厳しい選定基準があり、合格すると認定マークなどがつけられます。

 

これから使おうと考えている方や初めて使ってみようかなという方は、海外の認定マークがついているほうが選びやすいと思います😃

 

「miroaでの取扱商品」

 

miroaではオーウェイとピアンテフェリーチを扱っています。

 

O-WAY (オーウェイ)」

 

O-WAYの基本理念

 

循環型持続可能社会♻」を実現するために全量調達から製造、販売、消費、還元(社会へ)を意識した製品。

 

多くの原材料を自社栽培しているのが大きな特徴です。

 

バイオダイナミック成分(※)をベースとしていて様々な用途に対応するスタイリングを楽しめます🤗色々な種類があるので、自分の髪の状態性質に合わせて使うことができます👌

 

※バイオダイナミック成分とは

バイオダイナミック農法による、有機農法や自然農法の循環型農業によって作られた成分になります。

また、通常の有機農業とは異なり、生産物だけでなく生産システムそのものが生命体であることをしめします。

 

 

「PIANTE FELICI」(ピアンテフェリーチ)

 

 

ブランド名はイタリア語で”幸福をもたらす植物”という意味だそうです😌

 

イタリアで作られたAIAB認証のオーガニックシャンプー🌿

世界有数のオーガニック製品の生産を担っているため、こだわりの原材料と環境にも配慮されたサステナブルな製品です。

日常生活の中にオーガニックが溶け込めるように手を付けやすい価格持続性を実現させたブランド✨

 

シャンプーのほかにも”洗い流さないオーガニックトリートメント”や”バーム”などヘアケア用品もあります。

私はいつもヘアセットに↑(右側)のバームを使っています。

 

程よい束感を保ってくれ、つけたあとはあまりベタつかずサラッとなる仕上がりが好きです!

 

また、ピアンテフェリーチはラグジュアリーブランドのディフューザーなども手掛けているので、爽やかな自然の香りがとても癒やされます🌿😊

 

 

みなさんもぜひ環境に優しいオーガニックシャンプーの香りと性能を楽しんでみてください🥰

 

 

miroa hair salon / miruku

 

ページ上部へ